top

ホーストラスト北海道は、コンセプトをホーストラスト鹿児島と同じくし、現役を引退した馬を預かり、馬が自然界で暮らすのと同じような環境でその余生を送らせようとする組織です。馬たちを群れで放牧し、広さと頭数のバランスを保つことによって(過放牧にならないようにする)、馬を草の上で生活させることができます。
 馬は本来社会性を持っており、群れの中の馬たちは様々な自然行動や表情を見せてくれます。その生活環境を適正なものに整備し、馬たちが幸せに暮らしていけるシステムを完成させ、維持していくことが私達の本分です。
友だち追加

 
スポンサー募集中
メジロロンザン
  • スポンサー功労馬
  • 募集中
メジロロンザン
2004年の東京オータムジャンプ(JG3)と東京ハイジャンプ(JG3)を勝った功労馬です。 競走馬を引退後は乗馬として過ごし、乗馬を引退してホーストラスト北海道で余生を過ごすことになりました。
詳しくはコチラ
プロフェット
  • スポンサー功労馬
  • 募集中
プロフェット
8歳の男の子です。 2016年の京成杯(G3)を勝った功労馬です。 競走馬を引退後は乗馬として過ごしていましたが、ケガで引退することになりホーストラスト北海道へ来ました。
詳しくはコチラ
ジョウラン
  • スポンサーホース
  • 募集中
ジョウラン
ジョウランは、5歳の男の子です。北海道競馬で走っていた元競走馬で、レース中のケガで引退することになり、関係者の方々のはからいでホーストラスト北海道へ来ました。
詳しくはコチラ
ナカヤマナイト
  • スポンサー功労馬
  • 募集中
ナカヤマナイト
元競走馬で、2011年 共同通信杯(G3)、2012年 産経賞オールカマー(G2)、2013年 中山記念(G2)を勝った功労馬です。 引退後は、中山競馬場で誘導馬をしていました。
詳しくはコチラ
サイレントディール
  • スポンサー功労馬
  • 募集中
サイレントディール
2003年 日刊スポシンザン記念 (G3)、2003年 東京中日S 武蔵野(G3)、2007年 佐賀記念(G3)、3つの重賞を勝った功労馬です。引退後は種牡馬として過ごしていました。
詳しくはコチラ
クーリンガー
  • スポンサー功労馬
  • 募集中
クーリンガー
現役時代は、中央・地方で重賞5勝した功労馬で、引退後は種牡馬として過ごし、その後は乗馬クラブで沢山のファンの方々に可愛いがられていました。男の子です。
詳しくはコチラ
ダノンシャンティ
  • スポンサー功労馬
  • 募集中
ダノンシャンティ
2010年 毎日杯 (G3) 2010年 NHKマイルC (G1) 2つの重賞を勝った功労馬です。 真っ黒くて大きな馬体はかなりの迫力がありますが、とっても可愛い顔をしています。
詳しくはコチラ
セカンドテーブル
  • スポンサーホース
  • 募集中
セカンドテーブル
2014年の京王杯2歳S(GⅡ)を勝った、セカンドテーブル。京王杯2歳S(GⅡ)を勝ち助成金対象馬ではありますが、10歳になるまで助成を受けることができません。
詳しくはコチラ
エイシンキャメロン
  • スポンサー功労馬
  • 募集中
エイシンキャメロン
競走馬を引退後は種馬になり、その後は乗馬クラブで過ごし生産牧場に引き取られた後、ホーストラスト北海道へ。 見た目は可愛い系ですがちょっぴり強気な一面も。
詳しくはコチラ
フェアリー
  • スポンサーホース
  • 募集中
フェアリー
以前は競馬場で誘導馬をした後、乗馬クラブを経てホーストラストへ。穏やかでとてものんびりした性格です。
詳しくはコチラ
マーロン
  • スポンサーホース
  • 募集中
マーロン
元競走馬で引退後は乗馬クラブで乗馬として仕事をしていました。若いせいかやんちゃですが、他の馬達と仲良くなろうとする積極的な面もあります。
詳しくはコチラ